メールマガジン バックナンバー

1495号 2018年3月19日

「志」に逃げない

(本日のお話 1458文字/読了時間1分半)

■おはようございます。紀藤です。

昨日は、公認会計士で、100キロマラソンに共に出場した
ランニング仲間でもある友人が主催している、
「マネジメントゲーム」に参加。

妻とともに参加をしましたが、
非常に学びの多い時間でした。

※マネジメントゲームとは・・・
http://news.livedoor.com/article/detail/12155259/

よろしければ、皆様もぜひやってみてください!



さて、本日のお話です。

先日、聞いた話で、
たいそう心揺さぶられる言葉がありました。

それは友人が、通っているビジネススクールで
聞いた言葉である、なんていっていたのですが、

今日は、その言葉を聞いて思ったことについて、
ぜひ皆様にご共有させて頂きたいと思います。

タイトルは、
その言葉そのままに、

【志に逃げない】。

です。

それでは、どうぞ。

■私は、個人的に、
何を成すにしても、

「志」「夢」「目的」

など、

”自分を掻き立てる動力源”
”自分の根本の、さらに根本の部分”

こそが、最も重要である、
と常々思っています。

「志」「目的」が大事である、と語る話は
ビジネス書、自己啓発本、その他のネットの記事も、
ものすごーくたくさんあります。

”意識高い系”が増えているから、
とかではなく、やっぱりそれには。
それなりの理由があるから、なのでしょう。

■しかし、「志」が大事といいつつ、
最近しばしば、こんな場面に遭遇したのでした。

ある商談の場面において。
今後の提案をした際に、

「熱意は伝わりました。でも、決められないです。
説得してくれる、材料が足りないんです」

というフィードバックでした。
つまり、私の「説明力不足」「力不足」だったわけです。



はたまた、とある教育会社の、
優秀なコンサルティング会社のマネージャーの方は、
サラリとこう言いました。

「大企業で、また立場が上の人などへのプレゼンは、
”想い”だけでは、どうにもならないですからね。
もちろん、”想い”はあるんですが。」

そう、いつもどおりのクールな様子で語るのです。

そして極めつけは、先日、
飲みの席でアツく語りあっていたときに、
ふと出てきた言葉、

【「志」に逃げるな】

という言葉だったのでした。

■この言葉を聞いた時に、
はっとさせられました。

確かに、

「志」「想い」

は、大変重要。

なくてはならない、必須事項です。

車にとってのエンジンであり、
家にとっての大黒柱、みたいなものでしょうか。
「志」がなくては、そもそも始まらないのですから。



しかし、それは、あくまで”前提条件”。
何かを為すためには、それだけでは、
全く充分ではないのです。

充分のはずもないのです。

熱く語ること、
思いを語ること、
夢を語ること、、、

それは素晴らしい。
時に、気持ちよくもなれる。

でも、それで、
ただの自己満足に陥ってしまったら、
影響力も与えられず、ただの夢想家になってしまいます。

それでは、自分自身が語った

”「志」「想い」に対しても、
とても失礼なことをしている”

ことになるのでしょう。

■だからこそ、当然ながら、

日々、「志」「想い」を形にする
『己の能力(スキル・知識)』を高め、
それを人に伝える努力が必要なのです。

それは、「志」「想い」を、
腹の中に落とし込み、大切に温めながら、

毎日粛々と、
誰も見ていなくとも、
ひたすらコツコツ積み上げること。

そして、自らの「能力」を磨き、
切れ味の高い武器に仕立て上げていく。

それは、地味なこと。

でも、そうした先に
”本物”が宿ると思います。

■先日見た、最高に素晴らしい映画、
『グレイテスト・ショーマン』の主演の、

ヒュー・ジャックマンも、
一流の演技だけでなく、魂を揺さぶる歌、キレのあるダンスなど、
あらゆる“能力”が高次元で実現されているからこそ、
人に感動を与えられるのです。

やっぱり、

『志に逃げるな』

です。

思いを高めること。
そしてそれを形にする”能力”を身につけること。

とても大切だと思った次第です。

粛々と、人格も、能力も磨いてまいりましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

本日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。

=============================
【本日の名言】

進歩とは反省の厳しさに反比例する。

本田宗一郎

=============================

 

このようなコンテンツを毎日配信しています。
日々のペースメーカーとして、社内ミーティングの情報集めとして、ご利用ください。

メールマガジンのご登録

プライバシーポリシーをお読みになり、同意のうえ、「登録する」ボタンを押してください。

キーワードから探す
配信月から探す

365日日刊。学びと挑戦をするみなさまに、背中を押すメルマガお届け中。

  • 人材育成に関する情報
  • 参考になる本のご紹介
  • 人事交流会などのイベント案内

メルマガを登録する