メールマガジン バックナンバー

2714号 2021年7月27日

チームの力を考える(7) ~チームのルールを決めよう~

(本日のお話 1532字/読了時間2分)


■おはようございます。紀藤です。

昨日は大学院おすそ分け勉強会の開催。
その他、打ち合わせなど。



さて、本日のお話です。

今日も引き続き
「チームの力を考える」のコーナーを、
続けてまいりたいと思います。

それでは早速参りましょう!

タイトルは、



【チームの力を考える(7) ~チームのルールを決めよう~】



それでは、どうぞ。



■突然ですが、皆さまは
ご自身の所属するチームにて

「バリュー(価値観)」
「行動指針」

を定めていますでしょうか?


会社ですと

皆の行動の拠り所となる
”行動指針”みたいなものが

よく、明文化されたりしていますが、
チームではあまり見聞きしないようにも思います。



■しかしながら、

それがチームという
小規模の組織であったとしても


”チームで大切にしたい
『バリュー・行動指針』を明文化する”
 
 
とメリットが生まれるものです。


その理由には、

1)どんな行動が推奨されるのか
  明確な基準ができる
  
2)チーム活動を阻害する問題児が現れそうな時、
  それを防ぐルールになりうる
  
などが大きなところかと。



■卑近な例ですが、

私の家族(≒チーム)にて、

『バリュー(価値観)』

を定めたという事例(?)があります。


以前、せっかくなので、
ガチで決めよう!ということで、

1泊2日の宿を取り
合宿形式で決めました。



様々な問いを用意して、
それに答えます。

例えば、

「どのような家族でありたいか?」

「そのために、どんな価値観を
 大切にしたいのか?」
 
などなどひたすら考えて
大切なことを書き出す、

そして絞っていく、、、

ことをひたすら続けます。


結果、2日目に、
合意された『バリュー(価値観』が
出来上がったのでした。



■以下のようなものになりました。

(やや気恥ずかしいですが、
 ご紹介いたします)
 
ーーーー

<紀藤家のバリュー(価値観)>

「思いやり」
家族一人一人を個人として
思いやりをもって尊重しあう。

「感謝」
お互いの存在に感謝し、
あげたものではなくもらったものに目を向ける。

「ごきげん」
家族のごきげんと快適のために
できることを考え、行動する。

「安心と信頼」
さまざまな思いを自然と共有し
サポートしあえる関係である。

「貢献」
周りの人に役に立てるよう
日々学び、考え、行動する

ーーーー

というものでした。



■これをデザインして、
リビングに額縁に入れて置いてありますが、

やっぱり「言葉にする」と、
そこに力が生まれることを感じます。


全部できているか?というと
怪しいですが(苦笑)

なんというのでしょう。
”日々意識する”までいかずとも

”引っ張られる”ような
そんな感覚を覚えるのです。


ゆえに、
先日家族で話をしていて、

「まあ、色々あるけど
 それなりにできているよね」
 
という結論に至りました。



■、、、というように、


”チームで大切にしたい
『バリュー・行動指針』を明文化する”
 

と、そのチームの文化、
行動の拠り所となるものが生まれ、

そのチームの雰囲気を作ったり
大切な行動を促す上で役に立ちます。



■ちなみにチームの
バリュー・行動指針の決め方は


「私達のチームで大切にしたい
 価値観・行動はどんなものか?」


というテーマで
ポストイットなどで広げて

その上で、皆で合意をとって
いくつかに絞っていく、

というシンプルなやり方で
機能するかと思います。


そこに、

デザインなどもこだわって、
キレイに清書したり、
額縁に入れたりすると、

さらにそこに想いが入りますので、
よりお勧めです。



■一見抽象度の高い、

チームの価値観や行動指針も、

”チームの組織文化に
 影響を与えるもの”

として知られています。


ぜひ、チームの行動指針、
うまく活用していきたいものですね。


ワークショップなど一時的なチームでも、
雰囲気作りに役に立ちます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

==========================
<本日の名言>

私たちがみんなで、小さな礼儀作法に気をつけたなら、
人生はもっと暮らしやすくなる。

チャールズ・チャップリン(イギリスの喜劇役者/1889-1977)
==========================

キーワードから探す
配信月から探す

365日日刊。学びと挑戦をするみなさまに、背中を押すメルマガお届け中。

  • 人材育成に関する情報
  • 参考になる本のご紹介
  • 人事交流会などのイベント案内

メルマガを登録する