メールマガジン バックナンバー

753号 2016年3月7日

頭の弱い人、頭の強い人

(今日のお話 1728文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は妻と共にジムへ。
体質改善のためのランニング・マシンにて、
ハムスターのように黙々と15キロランニング。

たっぷり汗をかいて、
代謝が良くなり、かなり健康になった気分です。

寝起きもよく、改めて運動がもたらす、
素晴らしき影響を体感した次第。



さて、本日のお話です。

先日とある雑誌で、

人類の未来を変える「ナノマシン」が、
臨床試験の第三相という
非常に実用化に近いステージまで来ている、

という話を読みました。

その仕掛け人は、
東京大学大学院の片岡一則教授という方。

ナノバイオマテリアルを専門分野として、
国内外の数々の賞を受賞している、
「ナノマシン」の先端を研究している方です。

そんな世紀の偉業を成し遂げた片岡氏が、

「成功する人と成功しない人の違い」

について語られていました。

なるほど、と思う内容だったので、
本日はそのお話を皆様にご共有したいと思います。

それでは、どうぞ。

(本日のお話は、月刊「致知」3月号を参考にさせていただきました)


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も、皆様にとって素晴らしい1日になりますように。

【本日の名言】 険しい道こそが、
偉大なる高さに結びつくのである。

セネカ

このようなコンテンツを毎日配信しています。
日々のペースメーカーとして、社内ミーティングの情報集めとして、ご利用ください。

メールマガジンのご登録

プライバシーポリシーをお読みになり、同意のうえ、「登録する」ボタンを押してください。

キーワードから探す
配信月から探す

365日日刊。学びと挑戦をするみなさまに、背中を押すメルマガお届け中。

  • 人材育成に関する情報
  • 参考になる本のご紹介
  • 人事交流会などのイベント案内

メルマガを登録する