バックナンバー366号 2014年9月1日

努力、忍耐の価値

■おはようございます。紀藤です。

今日から9月ですね。
気が付けば朝もぐっと涼しくなり、
セミの声も懐かしいものになりました。

暑いのはこりごり、とは思いながらも
夏が過ぎていくと、
それはそれでちょっとさびしく感じてしまいます。

四季を楽しみたいものですね。

■さて、今日のお話ですが、
有名な野口英世さんの言葉を
いくつかご紹介したいと思います。


■野口英世さんは色々な言葉を残していますが、
こんなことを言っていました。


「忍耐という木を育てるのは、
 長い期間を要し、
 その苦労は並たいていではない。
 だが、いつ実るか分からないが、
 必ず実るその味は格別甘いものだ」

「ナポレオンは三時間しか寝なかった」

「努力だ、勉強だ、それが天才だ。
 誰よりも、3倍、4倍、5倍勉強する者、それが天才だ」

~ 野口英世 ~
            

■何となく感じられると思いますが、
言っていることの共通点として、

「努力」「忍耐」

という地道に
コツコツやり続けることの重要性を、
説いているように思えます。

考えてみると当たり前のことですが、
燃え上がるような思いで、
10時間、一夜漬けで勉強するよりも、
たき火のような密かな思いでも、
10年間、コツコツと着実に続けるほうが、
長い目で見て、
価値を生み出すことは間違いないでしょう。


■同様に「7つの習慣」においても、

【”習慣”が人生をつくる】

と示すように、繰り返される日々の行動の重要性を伝えています。

成果を急ぐあまり、
一時の熱情で終わらないこと。

地道に、コツコツやること。

当たり前のことですが、
何かに取り組もうとするときに、
大切な姿勢だな、と改めて感じた次第です。


今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
今日が皆様にとって、素晴らしい一日になりますように。

【本日の名言】 私は少しも恐れるところがない。
私はこの世界に、
何事かを成さんがために生まれてきたのだ。

                    野口英世

365日日刊。あなたの1日を5%元気にするメールマガジンお届け中。

  • ビジネス的ライフハック
  • 習慣化のサポート
  • 読者限定イベント

メールマガジンを登録する

あなたの1日を5%元気にする
情報を毎日お届けします。 メールマガジンを登録する