メールマガジン バックナンバー

1511号 2018年4月4日

「当たりの客」と言うか、「当たりの営業」と言うのか。考え方が結果に違いをもたらす、という話

(本日のお話 1554文字/読了時間1分半)

■おはようございます。

新入社員のシーズンです。

昨日は、静岡県朝霧高原にて、
ディスカバリーの実施立ち会い。

約150名の新入社員の皆様に、
研修を実施の機会をいただきましたが、
本当に真っ直ぐで、知的な方ばかりで驚き。

人数合わせでワークに入らせていただき、
これは自分も、うかうかしていられない、

と危機感を覚えました。

今日も引き続き2日目。
皆様、よろしくお願いいたします。



さて、本日のお話です。

新入社員研修、といっても深いものです。

研修をみながら、私(紀藤)自身、
「どれほどできているか」と問うてみると、

「なかなかできていないなあ(汗)」
と毎回気づきがあるものです。

そんな中、講師が研修中に、
ふと話をしていた言葉が大変、
胸に刺さりました。

本日はそのお話について、感じたこと、学んだことを
皆様にご共有させて頂きたいと思います。

タイトルは、

【「当たりの客」と言うか、「当たりの営業」と言うのか。

考え方が結果に違いをもたらす、という話】

それではどうぞ。

■世界3000万部売れている、
ビジネス書『7つの習慣』では、

”パラダイム”

という言葉があります。

「パラダイム = ものの見方、考え方」

という意味。

その人自身が
人、仕事、趣味、世の中の出来事など、、、、

・あらゆることに対して、どの様に考えているのか、

や、はたまた、

・あらゆることに対して、どの様に行動するのか

これらは、全てこの

「パラダイム」

が影響している、と言われています。

(要は、「人は、自分が考えた通りに行動する」ということですね。)



だから、自分がどんなパラダイムを持っているのか、

客観的に見つめて、
修正するような工夫をしないと、
根本的な行動は変わらないですよ、

、、、

そんなことを、先日の研修でもお伝えをし、
参加者の皆様と、共に考えてきたのでした。

■そんな中、営業経験が豊富な講師が、
こんなことを話していました。

営業にまつわる、あるお話です。

「営業をやっているとき、
良いお客さんに出会うことを、

”当たりの客”に出会う、

なんていうことがあります。

・”当たりの客”に出会わないかな。
・同僚の彼は”当たりの客”を掴んだから羨ましい。
・”当たりの客”を見つけよう。

「普通の営業」は、そうやって言うんです。

でも、トップの営業は違った。

常にトップだったある営業は、こんなことを、
いつも言っていたんです。

「『当たりの客』を探すんじゃなくて、

僕は、自分がお客様にとっての『当たりの営業』になりたい」

って。

おそらく、こういう考え方が、
彼を常にトップにさせていたんだろうな、
と思うんですよね」

、、、そんな話でした。

■「言葉」は「思考」の表れです。

『当たりのお客さん』を見つけるのか、
『この営業は”当たり”だった』と言われる存在になるのか。

この違いは、雲泥の差をもたらしそうです。

10分も共に話をしていれば、

・その人が普段どういう事を考えているのか、
・どのような価値観を持っているのか、
・すなわち、どのような「パラダイム」を持っているのか、

何となく感じ取れるものです。

きっと

「『当たりの客』に出会えたらいい」

という言っている人のパラダイムはきっと

・「客」という顧客を疎かにする考えや、
・「ラッキー」で出会う偶然に期待する

みたいな考えが根底にあるかもしれません。

それらは行動にも影響を与え、
当然、結果にも影響を与えるのでしょう。

逆に、

「お客様にとっての『当たりの営業』になるのだ」

というパラダイムをもっていれば
違う行動、結果になるのでしょう。

・自分の努力(知識、スキル、人間力)がベース
・他責でなく、自責

になってくる。

さすれば、結果も当然
変わってくるのでしょう。

■今回の例は、

【「当たりの客」と言うか、「当たりの営業」と言うのか。
考え方が結果に違いをもたらす、という話】

でした。

しかし、きっとこのように、

”日常使っている言葉”

が皆様自身のパラダイムを表し、
気づかぬうちに、何かしらの結果を生み出していること、
あるのではないか、と思うのです。

普段、なかなか考えないことではありますが、
時に、自分がどんな言葉を使っているのか見直し、
どんなパラダイムを持っているのか見つめてみること。

思わぬ気付きがあるかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。

=============================
【本日の名言】

よく調べもせずに、簡単に悪と決めてかかるのは、
傲慢と怠惰のせいである。

ラ・ロシュフコー
========================== ===

 

このようなコンテンツを毎日配信しています。
日々のペースメーカーとして、社内ミーティングの情報集めとして、ご利用ください。

メールマガジンのご登録

プライバシーポリシーをお読みになり、同意のうえ、「登録する」ボタンを押してください。

キーワードから探す
配信月から探す

365日日刊。学びと挑戦をするみなさまに、背中を押すメルマガお届け中。

  • 人材育成に関する情報
  • 参考になる本のご紹介
  • 人事交流会などのイベント案内

メルマガを登録する