メールマガジン バックナンバー

今週の一冊『世界「倒産」図鑑 波乱万丈25社でわかる失敗の理由』

今週の一冊『世界「倒産」図鑑 波乱万丈25社でわかる失敗の理由』

2342号 2020年7月19日

(本日のお話 1775字/読了時間3分)

■こんにちは。紀藤です。
金曜日から日曜日まで CRRグローバルジャパ
ンのシステムコーチング®集中トレーニング
キャンプの三日間のコースでした。

自分の中にある多面的な自分を見つめ、かつ
他のメンバーの複雑性にも触れ、そんなメー
ンバーが織りなす、複雑で、時に面倒くさく
て、可能性にあふれた関係を見つめる時間。
疲れましたが、とても充実した時間でござい
ました。(一緒に参加した仲間に感謝です)

久しぶりの対面のワークショップでしたが、
なんというか、自分がエネルギーを浸かって
コミュニケーションをし、また相手からもエ
ネルギーを発せられて受け取るという循環
は、対面独自の魅力だな、と感じています。

要件のやりとりはオンラインでよいけれど、
関係構築などは人と人が会って話すって、大
事だなぁと改めて感じた次第。



さて本日の話です。毎週日曜日はお勧めの一
冊をご紹介する今週の一冊のコーナー。

今週の一冊は

===================================
『世界「倒産」図鑑 波乱万丈25社でわかる失敗の理由』
荒木 博行 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0824F9XXW/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_wmgfFb77WSS0W

===================================

です。

■「先人達の苦労から学びを深めよう」。

冒頭、この一言から始まるこの書籍。
「倒産」というインパクトのあるキーワード
を含むタイトルですが、中身はわかりやす
く、個人のキャリアにも役立つ、奥行きのあ
る一冊です。

有名な格言で

『愚者は経験から学び賢者は歴史から学ぶ』

とありますが、まさしくその言葉を
思い出させてくれる本。

■私達は、誰かのエピソードから学ぶことで
「転ばぬ先の杖」よろしく、避けるべき道
や、逆に成功確率が高まる道を意図的に選ぶ
ことができます。それは人の話から学ぶこと
ができるからです。

しかしながら世の中の方を見渡してみると、
いわゆる「成功のためのポイント」を
まとめた本はたくさんありますが、
『失敗にフォーカスをした本』は、
なかなか見当たりません。

■この著書でも書かれていますが、その理由
は「成功の方が、ハッピーで関係者も語りたがる。
ゆえにケーススタディなどになりやすい」から。

一方、”失敗事例”というのは、責任問題やス
テークホルダーとの関係などあり、語りづら
く、ぶっちゃけて話すことも抵抗感があるた
め、なかなか「失敗事例の言語化」というの
は、少なくなってしまいます。

そんな中で、今回の『世界倒産図鑑』は、

「失敗を通じて気づけない学びを言語化し
皆の教訓としよう」

というコンセプトをもとに生まれているとこ
ろが非常に意義深いのです。

■それでは、「倒産」には、
どんな”失敗の傾向”があるのでしょうか?

何が問題で倒産をしてしまうのか?

この本によると倒産にはいくつかのパターン
に分けられると言います。

それは大きく2分類、6種類に分けられるとのこと。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1)戦略上の問題

・過去の成功体験に縛られ、そこから
抜け出せない「過去の亡霊」パターン

・「脆弱なシナリオ」に依存して一発食らっ
たら退場になってしまったというパターン

2)マネジメントの問題

・焦りから行ってはいけないところに
足を踏み出してしまったパターン

・マネジメントが雑すぎるパターン

・現場と経営の乖離がいきすぎて
破綻するパターン

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

、、、とのこと。

■誰もが聞いたことがある、

エンロンや
トイザらス、
ワールドコム、
山一証券
コダック等の破綻も、
上記のパターンのいずれかに
当てはまる、と著者は語ります。

倒産に至る内容を、
シンプルかつ的確に背景情報と共に
ストーリーを非常にわかりやすく
「失敗の事例」と「学びの教訓」として
プレゼントしてくれるのです。

どの話も5分ぐらいで読めて、かつイラストも
手書きでユーモアがあり、とても読みやすい
です。

■この本を読むと、一時的にうまくいってい
ても、歯車が噛み合わなくなった瞬間、ある
いは期待に合わなくなった瞬間に、一気に没
落していく様子が何件も描かれます。

そしてそれは、歴史的に何度も繰り返される
事実であることに気づかされます。

同時に「自分のキャリア」でも同じ事が言え
て、今が安泰だからといってそれがずっと続
くわけではないという、厳しくもリアルな事
実も思い知らされるのです。

破壊的な変化、破壊的なイノベーションが同
時に訪れると言われる昨今。この本を読みな
がら先人たちの失敗を糧にしたい、そんな方
には特におすすめの一冊です。

===================================
<今週の一冊>

『世界「倒産」図鑑 波乱万丈25社でわかる失敗の理由』
荒木 博行 (著)


===================================

このようなコンテンツを毎日配信しています。
日々のペースメーカーとして、社内ミーティングの情報集めとして、ご利用ください。

メールマガジンのご登録

プライバシーポリシーをお読みになり、同意のうえ、「登録する」ボタンを押してください。

キーワードから探す
配信月から探す

365日日刊。学びと挑戦をするみなさまに、背中を押すメルマガお届け中。

  • 人材育成に関する情報
  • 参考になる本のご紹介
  • 人事交流会などのイベント案内

メルマガを登録する