メールマガジン バックナンバー

2652号 2021年5月26日

余ったトナーに心を縛り付けられるおろかさよ

(本日のお話 1615字/読了時間2分)


■おはようございます。紀藤です。

昨日は3件のアポイント。
並びに夜は大学院の打ち合わせでした。



さて、本日のお話です。

先週、家にあるプリンターを買い替えました。


家にある、といっても
仕事で研修の教材等を印刷するので

結構ゴツ目の
キャノン製業務用複合機です。

このプリンター最近調子が悪く、
印刷しても、インクが滲むという
動作不良状態でした。

値段もそこそこしたのもありますが
何より余ったトナーがもったいなくて、
買い換えることに踏み切れませんでした。


、、、が、これを買い換えまして
そのプロセスから学びや気付きがありましたので

本日は其のお話を皆様に
ご共有させていただきたいと思います。


それでは、早速まいりましょう!

タイトルは、


【余ったトナーに心を縛り付けられるおろかさよ】


それでは、どうぞ。



■「もったいないからなあ、、、」

キャノンの業務用複合機、MF722cdw。

プリンターだけではなく、スキャンもできて、
なかなかのスピードで処理してくれる
スグレモノ(でした)。


ただ彼(プリンター)は、
半年ほど前から動作不良になりました。

彼に与えていたのが
中国製の互換性トナー(正規品の5分の1の価格)で
そのせいだったのだろうか、、、

そう思いつつも
使い続けていた理由が

”「余ったトナー」がもったいない”

でした。

余ったトナーと、
替え刃マーケティング戦略に
心を縛られておりました。



■ああ、まだ丸まんま残ってるよ。

シアン(青)も、マゼンダ(赤)も、
イエロー(黄)も、ブラックは2本もあるよ。

また使えるしな、もったいないなぁ、、、


3枚に1枚はインクがにじむ中で、
印刷してはミスプリントを捨てて、
を繰り返していました。


、、、が、さすがにもう限界。

一念発起(?)し、
まるまま余ったトナーを
メルカリにて二束三文で売却。

そして新しいキャノン製の
業務用プリンター(LBP662C)に
買い換えたのでした。


■印刷するとずっと早い。

ミスプリントもほぼない。
実に快適。


、、、あー、なんで
もっと早く買い替えなかったんだろうなぁ…

躊躇していた時間が何だったんだろう、
と振り返り思ったのでした。

、、、と同時に、
「何故すぐに行動できなかったのか」
を内省し、色々と思ったのでした。


■そしてこのプロセスからの気づき。

それは、

”余ったトナーに象徴される
「もったいなさ」「めんどくささ」に
心縛られるおろかさ”

です。
 
* 

今回のプリンターの例で言えば、

壊れたプリンターを使い続けると
3枚に1枚プリンターのエラーが出ます。

そして、

・印刷のしなおし=時間の無駄
・印刷のし直しという行為=精神的ストレス

が生まれます。

そして何よりも厄介なのが、

・「壊れたプリンターをなんとかしないとな」と
 思い続けているのに行動していないモヤモヤ感、
 それによる精神的な疲労

です。

わずか数千円の余ったトナーに”心縛られる”ことで

実は回り回って、生産性だけでなく
日々の幸福度、充実度にダメージを与えていた。

このことへの自覚が足りなかったなあ、、、
などと思ったのでした。


”先送りによる自尊心の欠如”、

とも表現できるかもしれませんね。



■買い換えるために必要な事は
ごくわずかなのです。

・トナーを処分するもったいなさ
・新しいプリンターを検討する時間
・購入するコスト
・プリンター入れ替える手間

並べてみるとなんて事は無い、
「さっさとやればいい」だけなのです。



■そして、思ってみれば、

こういったちょっとした
もったいなさい、めんどうくささい
(あるいはちょっとしたリスク)に

”心縛られていて、行動できていない”

ことは、日常でも
ちらほらあるように思います。

私の例で言う、
”壊れたプリンターの買い替え”だけではなく

・充電がすぐ切れるスマホの買い替えや

・やろうと思っていた勉強会の開催、

・読もうと思っていた読書、

・溜めていた経費精算

などなど、

もったいない、なのか
面倒くさい、なのか
ちょっと怖い、なのか、

やろうと思っているけど
先送りにしていること、

大なり小なり、きっと私だけでなく
多くの方にもあるのではなかろうかと。



■しかし、

”もったいない”
”めんどうくさい”
”ちょっとこわい”

でやらない方が、

長い目では機会を失っており、
あるいは見えないダメージが蓄積することを

自覚の上、さっさと行動していく!ことこそが
人生のオールをとって、前向きかつ充実して、

己を前に進めていくための
とても大事な行動習慣なのであろう、


そんなことを
プリンター買い替えのプロセスで
思った次第でございます。



、、、と言うことで、
私も、やろうやろうと思っていた

【大学院おすそわけ勉強会】
人材開発、組織開発のプロになるための名著を学ぼう!の会
https://forms.gle/UppRaN99yyVjr9an6


も企画し、準備を始めましたので、
ご興味がある方は、ぜひお越しくださいませ。
(でもあんまり期待しないで下さい笑)


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
本日も皆さまにとって、素晴らしい1日となりますように。

==========================
<本日の名言>

小利を見れば則ち大事成らず。

孔子(古代中国の思想家・儒教の創始者/BC551-479)

==========================

このようなコンテンツを毎日配信しています。
日々のペースメーカーとして、社内ミーティングの情報集めとして、ご利用ください。

メールマガジンのご登録

プライバシーポリシーをお読みになり、同意のうえ、「登録する」ボタンを押してください。

キーワードから探す
配信月から探す

365日日刊。学びと挑戦をするみなさまに、背中を押すメルマガお届け中。

  • 人材育成に関する情報
  • 参考になる本のご紹介
  • 人事交流会などのイベント案内

メルマガを登録する