メールマガジン バックナンバー

『組織になじませる力~オンボーディングが新卒・中途の離職を防ぐ』

今週の一冊『組織になじませる力~オンボーディングが新卒・中途の離職を防ぐ』

2978号 2022年4月17日

(本日のお話 1969文字/読了時間3分)


■こんにちは。紀藤です。

昨日土曜日は大学院の授業でした。

大学院2年生が始まりましたので
本腰を入れて学びを深めていきたいと思います。

日々コツコツと、頑張りたいと思います。



さて、本日のお話です。

毎週日曜日は、お勧めの一冊をご紹介する
「今週の一冊」のコーナー。

今週の一冊は

=========================

『組織になじませる力~オンボーディングが新卒・中途の離職を防ぐ』

尾形 真実哉 (著)


=========================

です。



■新入社員の研修に関わる

人事の方、また上司の方には、
ぜひ読んでいただきたい!

と強くお勧めしたい一冊でございます。



■、、、というのも、

この本は、

新入社員を組織に適応させ
一人前にする「組織社会化」研究で有名な
尾形先生の著書であり、

「日本の社会における
 新卒を組織になじませるための
 体系的な知識」
 
が非常にわかりやすく
まとめられているから。



■新入社員を
どのようにマネジメントするのか? とか、

新入社員として、
どのように組織に溶け込めばよいのか?

という

「新卒の教科書」のような本は、
ちらほら見ます。

それらの本が良い悪いではないですが、
それらは、特定の成果を出した方の
個人の経験に由来するものである、

と感じることがあります。



■あるいは、

「なんとなく、
 この施策をやったほうが良さそう」

という現場感、経験にのみ頼って

・新入社員研修を作成する
・メンターをつける
・同期の集まりを開催する

など行うことも
あるかもしれません。


確かにその感覚は
当たっていたりするのですが、

”網羅的か”というと、
そうではなかったりすることもあります。



■ただ、

この組織社会化を
専門として研究されてきた方、

そして実際の調査結果など
先人の知恵を借りることで

「巨人の肩」

にのって、必要なことを
考察することができる、

と思います。



・新規参入者(新入社員・中途社員)に必要なこと

・上司に必要なこと

・人事に必要なこと

を多面的に、網羅的に捉えているため、

”自社で、どのような施策が出来ていて
 どのような施策ができていないのか”

を客観的に判断するための、
良き指南書にもなります。


、、、そんな理由で、
ぜひお勧めしたい、と思いました。



■論文は非常に説得力がありますが、
読み解くのは大変です。

一方、読み易いビジネス書は
スラスラ読めますが、
本当に再現性があるのだろうか?

と言われたときに
疑問に感じるものも少なくない、
とも感じます。


その中で、

専門書とビジネス書の
中間くらいに位置する、

理論に基づきつつ、
具体的な施策も提案してくれている

大変役に立つ本であろう、

と思った次第でございます。



■大切な社員を失わないために、

ぜひ育成の担当者に、
読んでいただきたい一冊でございます。


以下、本書の紹介です。

(ここから)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

転職社会、到来! 大事な人財、もう失わない。

労働市場が流動化し、転職が当たり前の社会になりました。

転職が当たり前になれば、
1つの会社に「なじむ力」は必要なくなるでしょうか。

いえ、転職が当たり前だからこそ、
環境にうまくなじむ力が重要になります。

うまくなじめなければ何の知識やスキルを身につけないまま、
ネガティブ転職を繰り返すだけです。


会社側も「どうせ転職されるんだし」と、
社員を組織になじませる努力は無駄と考えるでしょうか。

そんなことでは、出ていかれるだけの「人材流出企業」になってしまいます。

労働力が枯渇し、会社の知識・技能の伝達は不可能になり、
永続性も保てなくなるでしょう。


「組織になじませる力」=オンボーディング

「オンボーディング(on-boarding)」とはもともと、
船や飛行機に乗っているという意味です。

本書では、新卒採用者や中途採用者など、
会社という「乗り物」に新しく加わった個人をなじませ、
持てる力を十分に発揮できるようになるサポート方法を紹介します。


新しい組織でなじんでいくには、
誰にとってもしんどい時期があるものです。

新しく加わった人たちは何に悩み、何に迷い、
組織適応の課題を抱えるのでしょうか?

リアリティ・ショック、中途ジレンマ、アンラーニング……、
課題が生じるメカニズムや乗り越えるために必要な行動、
受け入れ側がすべきことを理解することで、次の策を講じていきましょう!


本書はこんな方におススメです!

・会社の人事担当者

・転職社会において、優秀な人財を失いたくない経営者の方々

・新入社員(新卒・中途)を受け入れる上司や先輩、同僚となる方々

・新入社員(新卒・中途)の当事者として、新しい組織で迷いや悩みがある方々

・これから社会に出ていく学生のみなさん


※Amazon本の紹介より引用


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(ここまで)


私も散らばっていた知識が
一つに繋がる感じがして、大変学びになりました。

==========================
<今週の一冊>

『組織になじませる力~オンボーディングが新卒・中途の離職を防ぐ』

尾形 真実哉 (著)

==========================

キーワードから探す
配信月から探す

365日日刊。学びと挑戦をするみなさまに、背中を押すメルマガお届け中。

  • 人材育成に関する情報
  • 参考になる本のご紹介
  • 人事交流会などのイベント案内

メルマガを登録する