メールマガジン バックナンバー

1702号 2018年10月14日

今週の一冊『「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント』

(本日のお話 1841字/読了時間2分)

■こんにちは。紀藤です。

昨日土曜日は、あるIT企業の
次世代を担う方々に1日の研修でした。

私と同年代の、30後半の方を中心に、
これから6ヶ月間、共に学び、
”セルフイノベーションを実現する”という企画。

私自身、初のチャレンジも含まれ、
本当に楽しみでした。

同時に、参加者の方に対して、
「人生が変わるきっかけ」を提供すべく、
自分自身、もっと学び、攻めていこう、

と心新たにした次第です。

もっともっとチャレンジしよう。



さて、本日のお話です。

毎週日曜日は、オススメの一冊をご紹介する、
「今週の一冊」のコーナー。

今週の一冊は、

=========================

『「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント』

(著:石原 明)


=========================

です。


■「成功」「夢を叶える」。

こういった、真っ直ぐかつ、
ある意味ピュアな言葉は、

あまりにもストレートすぎて、
最近、声を大にして語ることに、
正直なところ少し躊躇してしまいます。


しかし、私自身、
こういった類の本(と一括りにしては失礼ですが)と出会い、
そして影響を受け、

その”考え方”や”言葉”により、
自分自身のキャリアが開けてきたように思います。



そして、今週ご紹介する一冊の、

『「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント』
(著:石原 明)

も、私達が自分の人生を切り開くための、
大切なヒントが詰まっている本である、

そのように思いました。


■「言葉」の影響とは、
予想以上に凄まじいものがあります。

例えば、

”新卒1年目の時、先輩から貰った激励の一言”

”小学校の頃、先生が話をしていた、印象的な話”

”どこかの本で読んだ、心揺さぶられた言葉”

、、、

何気ない時に聞いた、
些細な一言だったとしても。

それらの「言葉」は、なぜか心に残り、
自分の人生における”選択”の、
基準になったりするのだから、不思議です。


■そして、この、

『成功曲線を描こう』

という書籍でも、

シンプルかつ、本質的な言葉が、
紹介されているのが、
とても印象的でした。




例えば、私の印象に残った話では、
以下のような話があります。



1,『習慣=意識の深さ×反復』

・習慣化するためには、
 「強烈なインパクトを受けるか(意識の深さ)」、あるいは、
 「何度も繰り返すか(反復)」、どちらかである。

 「反復」は大変だけど「インパクト」は一瞬。
 インパクトを得られるような、色んな経験を、
 どんどん取りに行く事が重要。



2,『目標はすべて「成功曲線」を描いて到達される』

・努力と比例して、現実が変わっていくのではない。
 それは、数学の反比例のグラフのように、
 あるところまでは、ずっと平坦。だけれども
 ある”臨界点”を越えた時点で、急激に”現実”が変わる。

 目標到達まで一気に近づいていく。
 誰も評価しない「自助努力」を決してやめないこと。


3,『仕事は親切』

・「成功」とかなんとかいっても、結局は
 「あなたがしたことで誰かが喜ぶ、社会が喜ぶ、幸せになる」
  ことがすべての商売の原則中の原則。

 これがなければ、売り上げもあがることはない。
 当然、成功などありえない。

 誰かを喜ばせる。親切にしていこう。


4,『行動すれば、次の現実』。

・動いてみること、とにかくそれが大事。
 それが失敗しようが、成功しようが、次の新しい選択肢が見える。

 だから、思いついたが吉日で、
 とにかく動いてみる事が大事である。

 人生100年時代だからこそ、攻める事が大事。


、、、などなど。


(『 』以下の言葉は、私の感想が含まれています)

 

■正直なところ、おそらく
少し勉強されている方であれば、

「どこかで聞いたことがある話だな」

と思われるかもしれません。

実際、その通りでしょう。

上記のどれもが、違った表現で、
色々な本やら、セミナーで話されている、
基本的なことではあります。


ただ、この本の良いな、
と思ったことは、


【シンプルでわかりやすい】

【かつ本質的である】


ということ。


また描かれている表現が、

「いい言葉だなあ」

と思うものがたくさん散りばめられているので、
”心に刺さる言葉”も、きっと見つかるのではないかと。


同ジャンルの本を、
あまり読んだことがない人にとっては、
きっと大変参考になると思います。

「目標」を改めて設定して、
走り出そうと思っている方に、
オススメしたい一冊でございます。


=========================
<今週の一冊>

『「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント』
(著:石原 明)



=========================


このようなコンテンツを毎日配信しています。
日々のペースメーカーとして、社内ミーティングの情報集めとして、ご利用ください。

メールマガジンのご登録

プライバシーポリシーをお読みになり、同意のうえ、「登録する」ボタンを押してください。

キーワードから探す
配信月から探す

365日日刊。学びと挑戦をするみなさまに、背中を押すメルマガお届け中。

  • 人材育成に関する情報
  • 参考になる本のご紹介
  • 人事交流会などのイベント案内

メルマガを登録する