メールマガジン バックナンバー

2651号 2021年5月25日

「重力ふとん」を使って、思ったこと

(本日のお話 2015字/読了時間3分)


■おはようございます。紀藤です。

昨日は、3件のアポイント。
夜から1件のオンライン懇親会でした。



さて、本日のお話です。

少し前にApple Watchを買ったのですが、
使っている機能の中で、

『睡眠測定アプリ「Auto Sleep」』

なるものがあります。

このアプリ、非常に優れモノ。

・睡眠の深さ
・睡眠時間
・心拍の低下度
・血中酸素の量
・睡眠預金・借金

などから総合的に判断してくれます。

いやはや、スゴイ時代に
なったものです…



「測り始める」と、
やっぱりスコア上げたくなるもの。

現在の睡眠をより良くする工夫を考えていたのですが、
その中での1つ面白いアイテムに巡り会いました。

今日は「睡眠」をテーマに
学びと気づきを皆様にご共有できればと思います。

それでは早速まいりましょう!


タイトルは、


【 「重力ふとん」を使って、思ったこと 】


それでは、どうぞ。



■先日、私、


「警察官に、後からマグナムで背中を3発撃ち抜かれ、
 挙句の果てにジッポライターで燃やされる」


という夢を見ました(汗)

(なんじゃいそりゃ)


夢ながらあまりに生々しく、

「うわーっ!」と飛び起きて、
隣で寝ていた妻が
怪訝そうな顔で私を見ておりました。




さて、私が悪夢を見る時というのは
パターンが決まっています。

それは「暑くなってきた時」です。



5月に入ってから
急に夏らしくなってきて

今まで使っていた布団だと
寝苦しくなってきました。


「あー暑い暑い」と言いながら
布団にくるまれて寝ていると

先日のように、銃で撃たれたり燃やされたり等
心拍が高くなったり、体温が高くなる夢を見ます。

そして当然そういった日は、
あまりしっかり眠れていません。



■真面目な話ですが、

「睡眠」は極めて重要です。


仕事でも「生産性が大事」なんて
しばしば言われることがありますが

”睡眠→生産性”

は切っても切り離せないくらい
重要な関係性にあります。



■いうまでもなく

前日あまり眠れなくて
ぼーっとした頭で過ごした1時間の仕事と

バッチリ寝て、
元気で冴えた頭で行った1時間の仕事では

クオリティーも
こなせる量も格段に違います。

ゆえに

「睡眠管理は、仕事管理」

と言っても過言ではない、
ともいえるでしょう。


(昔、上司が、

「二日酔いで”午前中使い物になりません”みたいな
 顔で出社してくるなよ。
 社会人として失格だぞ」
 
といっていたのを思い出しました)



■そんなこんなで、

「これはそろそろ布団の替え時だな」と思い、
夏用の布団に変えようと思いました。


今の夏用布団はちょっとイマイチ。

ゆえに、布団も再検討してみようかな、と思い、
アマゾンをポチポチやっていると
ある記事を見つけました。

それは


【欧米で大人気。ウェイトブランケット】

ウェイトブランケット 重力ブランケット
掛け布団 シングル 加重 重い
深い睡眠 不眠症対策 睡眠改善

https://www.amazon.co.jp/dp/B081C9H128/ref=cm_sw_r_tw_dp_V4B37GGMK41WSCM1SW7M?_encoding=UTF8&psc=1


というページ。



■いわく

”重たい布団は体に密着する。
 それにより眠りが快適になるらしく、
 欧米で流行っている”
 
(らしい)です。


いろいろパターンがあるんですが
体重の10%位の重たさがある布団のほうが、
軽い布団よりもよく眠れるとのこと。

調べてみると
明らかにサクラっぽいコメントに混じって

「めちゃ眠れるようになった」
「変えた翌日から効果を感じた」

という本物っぽいコメントもあり、
ものは試しで早速買ってみました。



■すると、意外によい。

重力ブランケットの重さで、
マットレスに体が沈むような感じがして
すっと眠れる。


そして、

「快適な眠りのためのパターンを
 ひとつ見つけたかもしれない」

と嬉しくなったのでした。


加えて、

AppleのAirPodで
ノイズキャンセリングをしつつ、
 
YouTubeの瞑想音楽を聴きながら寝ると、
すーっと眠りに入れることを発見し、

「眠りのパターン」が
更に盤石になった気がしたのでした。



■さて、この「重力ブランケット」の話も含めて

こういったライフハック系の話は
非常に世の中に溢れています。

今回のブランケットも
合う合わないがあるでしょう。


、、、ただ、大切なのは、


『自分の勝ちパターン』


を見つけることだと思うのです。


「睡眠」で考えたときも、

”自分がどんな時に、よく眠れるのか”

というパターンがあり、
それに紐づく条件があるはず。

・運動行ったかどうか
・お風呂に入った時間
・食事をとった時間
・飲酒したorしない
・寝る前のスマフォの操作

・布団
・部屋の温度・湿度
・物音・明かり

、、、等々。



それらの事はある程度
解き明かれているとは思いますが

結局のところ

『自分の勝ちパターン』

は自分しかわからず、
ライフハックが機能するかどうかも
人によるものです。


ゆえに、これが

睡眠でも、
仕事の進め方でも、
対人関係でも

『自分の勝ちパターン』

をより解像度高く理解し、
自覚しておくことが

日々の生活の質を高め、
ゴキゲンかつ快適に過ごすために
とても重要なことなのだろう、


と、

【「重力ふとん」を使って、思ったこと】

のお話でした。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
本日も皆さまにとって、素晴らしい1日となりますように。

==========================
<本日の名言>

人間の体は機械と同じ。
きちんと動かすためには日頃の手入れが大切である。
少しでも故障したら、必ず修理してメンテナンスを怠らないことだ。

トーマス・エジソン(米国の実業家・発明家/1847-1931)

==========================

このようなコンテンツを毎日配信しています。
日々のペースメーカーとして、社内ミーティングの情報集めとして、ご利用ください。

メールマガジンのご登録

プライバシーポリシーをお読みになり、同意のうえ、「登録する」ボタンを押してください。

キーワードから探す
配信月から探す

365日日刊。学びと挑戦をするみなさまに、背中を押すメルマガお届け中。

  • 人材育成に関する情報
  • 参考になる本のご紹介
  • 人事交流会などのイベント案内

メルマガを登録する