メールマガジン バックナンバー

1674号 2018年9月16日

今週の一冊 『「3か月」の使い方で人生は変わる   ~ Googleで学び、シェアNo1クラウド会計ソフトfreeeを生み出した「3か月ルール」 』

(本日のお話 1653字/読了時間2分)


■こんにちは。紀藤です。

昨日は『ストレングスファインダーワークショップ応用編』の実施でした。

そして来週は『(大学生向け)ストレングスファインダーワークショップ』です。

自分が持つ知見が価値になることはとても嬉しく、
本当に幸せなことだなあ、と感じる今日この頃。

とはいえ、もっとスケールさせたいという思いも多々あり
自分自身が行うワークショップもいつまで、
そしてどれくらいやるのかも考え中です。

できる限り、自分にも社会にも、
良い影響が大きく与えられる行動を選んでいきたい、
そう思う、今日この頃です。



さて、本日のお話です。

毎週日曜日はお勧めの一冊をご紹介する、
「今週の一冊」のコーナー。

今週の一冊は、

==========================

『「3か月」の使い方で人生は変わる ~ Googleで学び、シェアNo1クラウド会計ソフトfreeeを生み出した「3か月ルール」 』
(著:佐々木 大輔)



==========================

です。



◼︎3ヶ月。

この単位には、
「魔法の力」がある。

、、、

この本を読み、私はその思いを
更に強くしました。




この
『「3ヶ月」の使い方で人生は変わる』
の著者の佐々木氏は、

・Googleで働きながら、仕事前と仕事後の時間を使って、
 シェアNo1を誇るクラウド会計ソフトfreeeの開発に注力

・その後、創業したfreee株式会社を100億円集めるまでの会社に成長させ、
「日本のイノベーター100人」「日本の主役100人」「日本の起業家ランキングベスト10」に選出される

という大変な活躍をする人物です。


■その佐々木氏曰く

”「3ヶ月」という期間は、特別な力を持つ”

とのこと。


どういうことかというと、


”「3か月」という単位は、1つのことに集中でき、
 かつ、確実に変化を起こせる最少単位である”


というのです。


実際、Googleでは
「3か月サイクル」と呼ばれる時間軸で、
プロジェクトも人事異動も行われているそう。

言うなれば、「3ヶ月」で結果を出すことを
同時に求められるということでもありますし、

「3ヶ月あれば、その人の力量が分かる」
という単位でもあるということでしょう。

それくらい、「3ヶ月」という単位が秘めるポテンシャルは、
尋常ではない、ということなのだと思います。


■実は、私がこの話に
強く共感すると共に、声を大にして、
どうしてもお伝えしたい理由があります。


それは、私のこれまでのキャリアの話です。

「3ヶ月の威力」を体感する経験でした。




私は20代半ばに働いていた、
ある営業会社で働いていました。

その会社は、リクルートの代理店。

ですから、

”リクルートのルール”
(=ガチンコの営業会社)

で基本のリズムができています。


その会社でもまさしく、

『3ヶ月ルール』

で動いていました。


3ヶ月毎、四半期ごとに、
「ストレッチの目標」を立てる。

つまり、期初には、
「絶対無理だ」と思えるような目標です。

でも、3ヶ月間全力で走り抜ければ、
達成できないこともない、そんな目標なのです。


、、、しかしながら不思議なものです

全身全霊で走り続けることをすると、
何故だが3ヶ月後には奇跡的な結果が出たりするのです。

私達はそのことを、

『Q末(期末)の軌跡』

と呼んでいました。

そして、その経験がもたらしてくれるものは、

”自分を生まれ変わらせるような成長”

であり、3ヶ月ごとに、
自分が一皮、ふた皮向けた感覚を覚えたのです。


私も、20代半ばの時期、すごく大変だったけれど、
3ヶ月ごとに大きく成長させてもらえた環境があったから、
今の自分がいると、今でも思っています。


■だから、何が言いたいかというと、
それくらい、

『「3ヶ月」にこだわるリズム』

は私達の人生に多大なインパクトを与える、

と思うのです。



では、どうすれば具体的に
「濃密な3ヶ月」「成果に繋がる3ヶ月」を実現できるのでしょうか?


・忙しい、やることが多い毎日で、
 どのように大切なことに時間を作るのか

・時間を捻出するためのテクニックとは

・走り続けられるようにする、
 自分のマインドの保ち方とは

、、、

そんな、リアルなマインドの工夫、
アクションの工夫、細部にわたる工夫が、
著者の経験に基づき、わかりやすく書かれているのが、
今週ご紹介している一冊だと感じます。


ということで、

・今の時間の使い方を変えたい方、

・また、短期間で成長を感じたい方、
 
・1日1日を、貴重に、大切なものとして生き切りたい方、

などには、特に役立つ本かと思いますので、
ご興味がある方はぜひお読みくださいませ。


改めて語りますと、、、

やっぱり、『3ヶ月』は魔法の単位です。


==========================
<今週の一冊>

『「3か月」の使い方で人生は変わる
~ Googleで学び、シェアNo1クラウド会計ソフトfreeeを生み出した「3か月ルール」 』

(著:佐々木 大輔)



==========================


このようなコンテンツを毎日配信しています。
日々のペースメーカーとして、社内ミーティングの情報集めとして、ご利用ください。

メールマガジンのご登録

プライバシーポリシーをお読みになり、同意のうえ、「登録する」ボタンを押してください。

キーワードから探す
配信月から探す

365日日刊。学びと挑戦をするみなさまに、背中を押すメルマガお届け中。

  • 人材育成に関する情報
  • 参考になる本のご紹介
  • 人事交流会などのイベント案内

メルマガを登録する